仕事と育児に追われながらも日々の出来事を発信、お得な情報、高額教材、高額塾で学んだことも配信中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

日経平均の下落が止まりませんが、

11日連続の下落と1954年以来54年ぶりのことだそうです。

先日のニュース等で10連続下げ、という言葉を何度も目にし、そして耳にします。

日経平均株価が10日間連続して下げたと言うことですが、10日連続は43年ぶりのことだそうで、

確かに珍しいのは分かりますが、

では今の環境が本当に43年ぶりになるような悪い環境なのかと言えば、

そうでもないような気がします。

注目ブログランキング!

ブログランキングに参加してます!
43年前といえば証券不況の時で山一證券に日銀特融が実施された時です。

ただ、当時と違うのは、世界的な資金が各国の株式市場を駆け巡っているかどうか

と言う点にあります。と言うのもオプションや先物と言った派生商品は当時無かったですから、

その点では大きくことなります。

 それと、大きく違うのは世界の人の構成です。

昔は人口が50億人居たとしますと、豊かな国とする先進諸国の人口は7億人程度でしたが、

今では人口が60億人の内、豊かとまでは行かないまでも、

十分生きているに足る生活を送っている人口が恐らく30億であるとか40億人を

超えているのではないかと思います。

と言うのも新興国の台頭、経済の拡大が世界の構図を変えたということになります。

エネルギーや食料事情が大きく変わりますし、資金的な流れにも変化を生じさせています。

 そう考えた場合に、43年前と同じ土俵で比較するのは無理があるような気がします。

現状の特殊な状況が作り出した、10連続安ということではないのか思います。

問題はこの先、まだ下値があるのかと言うことになります。結論から言いますと、

その可能性は極めて高いと言って良いでしょう。

本日プラスになるのかどうかは別にしても、米国を始め、世界的なインフレと景気減速、

即ちスタグフレーション懸念が駆け巡った影響から、

その影響が日本にも及んできたと言うことでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letsaffiliate.blog108.fc2.com/tb.php/54-1c0af862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。