仕事と育児に追われながらも日々の出来事を発信、お得な情報、高額教材、高額塾で学んだことも配信中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はクリスマスだね。
今年も残すところあとわずか・・・


町はイルミネーションなどでにぎわっているけど、
クリスマスの本質を分かって迎えている人はどのくらいいるんだろう。


クリスマスの語源は、ラテン語「クリストゥス・ミサ」の略で、
Christ(キリスト)+mas(礼拝)を意味する。
XmasはX(ギリシャ語で「Xristos」の頭文字)+mas(礼拝)。
Xristos(クリストス)は「油を注がれた者」という意味で、「救世主」「キリスト」を意味する。


クリスマスの由来は諸説あるけど、
古代ローマで冬至の日に行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」が、
後にイエス・キリストの生誕祭と結びつき、クリスマスになったといわれる。


当時のローマでは、太陽神を崇拝する異教が大きな力を持ち、
12月25日を太陽神を祭る祝祭日としていた。
そこで、初代キリスト教の指導者達が、
異教徒との対立や摩擦を生むことなく異教徒にキリスト教を広めるために、
12月25日はクリスマスとされた。


実は、イエス・キリストの誕生日に関する記録は残されていないため、
正確な日付はわかっていないんだ。
弟子たちはイエス様の誕生日を記録として残していないんだ。
そこで、初期の頃は色々な日に祝ったようだが、
ローマでは12月の冬至に太陽を祭るお祝いをしていた。


273年になると、時のローマ皇帝アウレリアヌスは
12月25日を太陽神の誕生日と定めた。
イエス・キリストは「正義の太陽」、「世の光」と呼ばれていることから、
336年、当時の教会はこの祭日を利用して
イエス・キリストの誕生を祝う日と定めたということなんだ。


クリスマス・カラーといえば、緑や赤だけど、どんな意味があるんだろうか?
 緑の代表と言えば、クリスマスツリーに使われる常緑樹だ。
「常緑」、つまり強い生命力を持って一年中葉を茂らせる緑の姿は永遠を表し、
さらに神の永遠の愛や、イエス・キリストが与える永遠の命を象徴している。
 赤は、イエス・キリストが私達に永遠の命を与えるために十字架にかかって殺されたが、
その際に流した血を表している。


サンタ・クロースの起源は、4世紀の小アジア(今のトルコ)に実在した、
ニコラスという司教だ。
ニコラスは、貧しい人や子供達を助けたことで多くの人に慕われ、
後に聖人とされて聖ニコラス(Saint Nicholas)と呼ばれたんだ。


そのうち、カトリック教会によって、
聖ニコラスはクリスマスのお祝いと結び付けられるようになった。
それはオランダで続き、17世紀になってオランダ人が
ニューアムステルダム(今のニューヨーク)を建設した際、
その伝統も一緒にアメリカに渡った。
オランダ語で「Sinterklaas」と呼ばれていたのが、英語的な発音になおされて、
「Santa Claus」、つまりサンタ・クロースとなったのだ。


ところが、19世紀に入るとサンタ・クロースが夢物語にしたてられ、
トナカイのそりに乗ってやって来て、
煙突から入って来るといったイメージをつけられてしまった。


 「サンタ・クロースは子供達に夢を与えるから」とは言うものの、
今ではサンタ・クロースがクリスマスの主役となり、
さらにクリスマス商戦に利用されている。
こうして、クリスマスの真の意味が失われて行くようになった。
本当に残念なことだ。


クリスマスにプレゼントを贈る習慣は、幾つかのことから来ているが、
聖ニコラスが、人に知られずに困った人へ贈り物をしたこと、
また、イエス・キリストの誕生の際に、
東方から来た博士(賢人)達が贈り物を携えてきたこと、などだ。


また、イエス様は次のように言った

 「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである。」(マタイによる福音書 25章40節)

 つまり、困っている人を助けたり、誰かに優しくすることは、
イエス様に対してしていることになるのだ。
だから、人に良くすることであなたもイエス様にバースデー・プレゼントを贈れるんだ。


ただ、恋人同士、家族、友達とだけ過ごして、本当の意味も分からず、
自分たち同士だけで、喜び、楽しむのはどうかと思う。


イエス様が生まれたと言うことは、自分たちも生まれたと言うことで、
イエス様の誕生を心からお祝いし、天に栄光を帰していきたいものだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letsaffiliate.blog108.fc2.com/tb.php/28-9513a2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アジア に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
2007/12/25(火) 18:35:16 | 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。