仕事と育児に追われながらも日々の出来事を発信、お得な情報、高額教材、高額塾で学んだことも配信中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ある人から

→「安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2010】」

を紹介して頂きました。


数千円から始められて、しかも100%稼げると。


もうタイトルからして怪しいし、どう見ても詐欺だろうと・・

何も知らなければスルーですよね。



実際、この商材と同じようなジャンルで、類似商材も出ているんですが、

それらはやっぱりひどいものもたくさんあります。



FXでもない、株でもない、ファンドでもない。

最初は何の事かと思ったんですが。

ちゃんと読めば 

なるほど・・・。


確かにと唸ります。

そして、よくある

「こうすれば稼げますよ!」だけではなく、

しっかりリスクやデメリットの部分まで説明されていて

「だからこういう風に回避するといいです」

と、表面だけの上手い話ではなく、

しっかりリスク回避の方法を説明してくれていて、

ハイリスクハイリターンではなく、

「ギャンブルではなくしっかり投資として取り組めるように」

という姿勢での説明にかなり好感が持てました。


「面白そう・・だけどどうかな・・」と興味持たれる方には、

よくあるコレ系の怪しい情報ではなく、しっかりした内容の商材ですので

その事はちゃんとお伝えさせていただきたいなと思いまして。



で、インフォトップとかってほんと変に最近レターの審査厳しいので

最近だと「絶対稼げる」とか「100%」とかの言葉がレターに使われていると

審査落ちするんですが。



今回は、インフォトップ総出で検証作業までした上で、このタイトルの

「100%」の記載を許可するかどうか検証した上でOKと決めたそうです。


商材内にも書かれているのですが普通の投資とかとまた違って

「夫婦ででも協力しながらならより一層強く取り組める」

と言うのか面白そうだなと思いました。


興味がある方は是非、検討してみてください。

→「安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2010】」


あと、Q&Aを転載させていただきます。


Q1 日本では賭博は禁止されていると思うのですが、

  今回の商材は 賭博に近い投資ということでゆくゆくは禁止や

  日本からの登録ができなくなるというようなことは起こりませんでしょうか?



A1 現在日本では法による規制はありません。

   弁護士によってこのブックメーカーに関する見解は違いますが、

   賭けのサイトがイギリスで、イギリスのサーバーにアクセスするので

   海外で賭博しているのと一緒です。

   ラスベガスでカジノを行っても日本の法に触れないのと一緒です。

   日本からの登録に関しては、まず問題ないでしょう。

   アメリカ人やカナダ人が現在この賭けに参加できませんが、 その理由は単に、

   イギリスの住民法に定められているからです。

   このブックメーカーの賭博は、世界中の人を対称に行われていますので、

   日本人だけが登録できなくなる可能性は非常に少ないと考えるのが妥当です。



Q2  勝率100%、必ず儲かるとあるので、ちょっと怪しいな・・と思うのですが、

   クリーンな手法なのでしょうか?



A2 もちろんクリーンです。 イギリス人も、世界中のアービトラージャーも

   この方式で利益を出しています。 ただ、勝率は100%でもリスクはあります。

   それは、掛け間違いなど自分のケアレスミスによる損失。

   ブックメーカー社が倒産。

   つまり、勝率は100%でも 利益保証は100%ではありません。

   イギリスでは、日本と違い少なくとも2000社以上の ブックメーカー(賭け元)

   が存在します。

   ブックメーカーごとに信用ランクがつけられており、

   AランクからCランクの安全と言われるブックメーカーは 約200社程度です。

   それ以外は基本的にブラックリストです。 払い戻しがよくありません。

   そして、弊社(株式会社エスティエス)が推奨するブックメーカーは40社。

   その中でもいつも賭けに参加するブックメーカーは10社程度です。

   そのうちのブックメーカーは、 AランクからCランクのブックメーカーです。

   Dランク、Fランクのブックメーカーとは絶対に取引しません。

   教材内では、そういったブックメーカーのランク表を掲載しています。



Q3  商材購入費以外に発生する費用というのは、

   掛け金以外には数千円程度でしょうか?



A3 初心者がこのブックメーカーの投資を始めるには、

   いかにしてアービトラージが発生している試合を見つけるか がまず重要です。

   自分でも探せますが、少し大変な作業です。

   アービトラージを探す情報屋を経由してこの投資を始めるなら、

   月々数十ドルのランニングコストはかかります。

   それ以外は、ブックメーカーから払い戻しするときの手数料、

   日本から海外口座に送金するときの手数料など、

   細かい手数料等も多少かかります。



Q4  『勝率100%投資術』に興味を持ちました。 しかし、私事なのですが、

    海外での取引をするのに海外口座を持つのに

    審査はどのようなものなのでしょうか?

    日本では、ブラックリストに登録されている人、

    VISAやクレジットカードが できない人でも、

   海外で口座を作ることができますか?



A4  海外口座によりきりだと思いますが、

    弊社が推薦する口座に関しては、 基本的に審査はありません。

    VISA機能も付いていますが、デビットカードですので

    ブラックリストの方でも問題ありません。



Q5  投資対象がスポーツでどっちが勝っても利益が出るとのことですが、

    引き分けの場合、というのはないのでしょうか。



A5   サッカーの試合で良くありますが、サッカーのアービトラージの試合では、

     スリーベットという賭け方で、ドローも含む賭け方をします。

     つまり、結果がドローであっても勝率100%の賭け方ができる ということです。



Q6  今回の商品はPDFのみでしょうか? それとも、他にも何かありますでしょうか?

   実際何を心配しているかと言いますと。 セールスレターに書かれている、

   「アービトラージ計算機」と言う物が出てきますが

   この計算機は今回の商品についているのでしょうか?

   それとも、何処かから購入?

   もし購入ならば最終的に幾らかかるのでしょうか?

   もし、商品についている又は無料であれば、

   他にかかる金額は口座開設や海外送金等々の手数料ぐらいでしょうか?

   最大どの程度(賭け金以外)かかる物か知りたいです。

   また、ネットが繋がれば問題なしとのことですが、

   たとえば外出中に 賭ける場合、イーモバ等の回線でも出来る物でしょうか?

   次に、第三者への情報漏えいの守秘義務の範囲を教えてください。

   たとえば、妻や子供までなら様は家族で実施するのは良いのかな と思いますが、

   兄弟(財布が別な人)や愛人(私にはいません)はNGかな?と

   以上質問ばかりで、申し訳ありませんが、よろしくおねがいします。



A6  今回の教材はPDFのみです。 また、アービトラージの計算機は無料です。

    (教材内に計算機のダウンロードリンクを掲載しています)

    掛け金以外にかかるのは、送金手数料や

    ブックメーカーから引き出す時の手数料などかかります。

    また、アービトラージの試合を探す方法の中には

    情報屋と提携する方法があります。

    この場合、数十ドル~100ドル程度かかります。

    それ以外は基本的にかかりません。

    守秘義務に関しては、夫婦間、兄弟、親族など

    この投資を信頼できる方と共同でする分にはよいです。

    ただし、親族以外の第3者との場合は基本的にNGです。

    彼女、愛人とパートナーを組むと後々色々な問題が出ます。

    そういった問題を防ぐためにも親族以外の第3者に

    この情報を 伝えることをNGとさせていただいております。



Q7  そんな都合よく勝率100%の状況がたくさんあるものなのですか?



A7  月600回ほどチャンスはあります。 

    また、かなり高配当な状況も 月5-20回ほど訪れます。

    ただし、これらの情報を全て自分で見つけるのは非常に困難なので、

    Q&A6で触れている 情報屋と提携する必要があります。



Q8  そんなにおいしい方法を皆が実践したら、

    ブックメーカーが倒産するのではないですか?

    購入者が増えたら使えなくなることはありませんか?



A8  そう思うのは、基本的に投資と考える方の発想です。

   世界中の投資家たちもこのブックメーカーを利用した

   アービトラー ジに参戦していますが、

   その方たちはあくまで投資としての参戦です。

   しかし、忘れてはならいのが、ギャンブラーという存在が

   たくさんいるということです。

   ギャンブラーはあくまで、勝ち負けを意識したスリルに興奮を覚える方々です。

   大好きな選手や、チームにだけ賭ける人が大勢いるのです。

   イギリスだけでなく、ブックメーカーを利用したギャンブラーは日本にも、

   そして世界中いたるところに存在します。

   また、このアービトラージの利益率は、時に利益率として200%など、

   掛け金に対して2倍の利益が付くこともたびたびありますが、

   ただ単にギャンブラーとして賭けに挑めば、

   時として何十倍の利益になってはね返ってきます。

   その高額配当を味わえるのもギャンブラーとしての醍醐味でもあります。

  ギャンブラーは当然ながらこの勝ち負けに関係ない

  この投資を理解することはないでしょう。

  逆に投資として考える投資家には、このギャンブラーの考え方が理解できません。

  そして、そのブックメーカー人口の大半が、

  ギャンブラーであるということもご理解ください。

  ブックメーカーは、あくまでギャンブラーのための存在であり、

  賭けの興奮、スリルを提供するために存在しているのです。

  このアービトラージを狙う人口は、その中のごく一部にすぎません。

  それに、イギリスのブックメーカーのギャンブル歴史は50 年以上です。

  この投資に参戦する投資家が増えても、今なおブックメーカーが存在している。

  それがなりよりの答えです。


→「安心してお金を増やせる投資術!【Bookmakers Arbitrage Pro2010】」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letsaffiliate.blog108.fc2.com/tb.php/145-48bd88bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。