仕事と育児に追われながらも日々の出来事を発信、お得な情報、高額教材、高額塾で学んだことも配信中!!

今日はちょっとまじめに混迷を深めてる
世界経済について考えてみたいと思います。


まず、日本の国を考えてみると、
戦後から続けてきた右肩上がりの経済成長のもとに
中央官僚構造及びそれを取り巻く特殊法人(特別会計団体組織)、
地方行政組織が膨張を続け、現在に至っています。
つまりお役所がどんどん大きくなっているのです。


そんな中、日本はバブル経済全盛期が経済のピークであり、
バブル経済崩壊以降(平成4年ごろ)から
経済規模であるGDPは540兆円から500兆円へ
40兆円程度下がってしまいました。

国の収益が下がっているのに、
コストは下げるどころか
膨らみ続けているのが現状です。

当然の結果、財政は赤字に転落し、
その状態が続いた結果、
今は1000兆円もの財政赤字を抱えています。

このまま財政赤字が続けば間違いなく
日本は破綻します。


これまで先進国と言われてきた国々
(アメリカ、EU諸国、日本など)が、
同様の構造的不況に陥っています。
つまりこれは先進国の構造が原因の不況なのです。

ギリシャは国の4分の1が公務員で、
定年後は80%の給料が保証されています。

そんな構造がずっと続くわけがありません。

この不況を抜け出すためには、
根本的に国の構造を変えていくしかありません。
しかし、そんなにすぐに国の構造を変えられるわけがありあません。


つまり、この不況はそう短期間には終わらないのです。


なので、いつまで経っても給料は上がらないかもしれません。
こんな時代だからこそ、副収入が必要になってきます。

時代の流れはどこにあるか、
楽天が過去最高収益を上げ、
大手デパートを抜くのも明らかです。

つまり、人々はネットで物を買う時代になっています。

これから副業としてアフィリエイトが熱くなることは
間違いないでしょう。

そんな中、おススメなのがこちらです。


→ 「アフィリエイト・プラス」


あなたが月10万稼ぐための情報とツール、そして教材が
まるまる1ヶ月分、無料でプレゼントされます。


着300名限定特典もあるので、今すぐ手に入れてください。






注目ブログランキング!

ブログランキングに参加してます!


ためになる情報をタイムリーに
週1~2回、メルマガで配信しています。



良かったら登録してみて下さい。
まぐまぐから配信しているので、
好きなときにいつでも解除できます。

→ インターネットビジネスレビュー