仕事と育児に追われながらも日々の出来事を発信、お得な情報、高額教材、高額塾で学んだことも配信中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームススキナーさんが、
商品開発6つの秘密を
話して下さいました。

人はなぜ商品を買うか、
それは気持ちの変化が欲しいからだとか。

ではどの様な気持ちの変化を買うか、
どの様な気持ちから開放されたいのか。

それは、

1.退屈
2.寂しさ
3.空しさ
4.金銭的ストレス
5.肉体的な痛みからの解放
 →医療分野
  24兆円産業(国家予算の1/3)
6.健康損失の恐れ
 →フィットネス、サプリメントetc

だそうです。

パチンコ、携帯、カラオケ
だいたい退屈という感情から
開放してくれるものです。


興味深かった話が、
仕事とは「すること」
という意味だそうです。

昔の仕事は、物を運んだり、
木を切ったり、畑を耕したり、
することを沢山していたから、
休みには体を休ませたかった。

しかし、今の仕事は、
肉体的な疲れよりは、
精神的な疲れになっていて
休みにはみんなストレス発散とかで
何かやりたがっていると。

不況の旅行業界でも
今伸びているのが、
ラフティングなどの
体験旅行だそうです。

ジェームススキナーさんの話は本質を付いていて
面白いです。

お金、健康、人間関係などのスキルレベルを高めたい人には、
日本で一番おススメできる教材です。

→ ジェームススキナーのオーディオセット






スポンサーサイト
インターネットで副業している人は、
何かしらの目的があると思います。

生活費の足しが欲しい
経済的に余裕が欲しい
早くリタイアしたい
家が欲しい
などなど・・・

人によってその理由は様々でしょう。

私も夢の中に家が欲しいと言うものがあります。


しかしすぐに家を買いたいと言うわけでは
ありませんが、
将来的に欲しいな~
と思っています。

家を買う時と言うのは、
外的要因と
内的要因があります。

外的要因とは、
今、かつて無いほど金利が安いとか、
地価が下がっていて今が買い時
など外部の要因です。

内的要因は
子供が小学校に入るとか、
職場が決まったなど、
自分自身の要因です。

外的要因から言うと、
就労人口の減少や経済の低迷による
所得の減少で今後、不動産は
どんどん買いやすくなるでしょう。

最近買った本の中で面白いことを
言っていました。

土地が個人所有となったのは、
鎌倉時代、戦功の恩賞として命と引き換えに
得られるようになったとか。

明治維新の地租改正や
GHQの農地開放政策などもありましたが、
多くの国民が家を買える様になったのは、
第二次世界大戦後だそうです。


領地を得るために命までかけていた日本人は、
もともとDNAの中に土地に対する強い所有欲や
執着を持っているとか。

あなたの中にも
このDNAがうずくときもあるのではないでしょうか?

今すぐにでなくても
将来的に家を持ちたいと言う人にとっては
一読の価値があります。


新版 家を買いたくなったら






注目ブログランキング!

ブログランキングに参加してます!


ためになる情報をタイムリーに
週1~2回、メルマガで配信しています。



良かったら登録してみて下さい。
まぐまぐから配信しているので、
好きなときにいつでも解除できます。

→ インターネットビジネスレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。